地域包括ケア病棟(病床)

┇ 地域包括ケアシステムとは

環境の変化がストレスになる高齢者の中には、可能な限り住み慣れた地域や自宅で日常生活を送ることを望む人が多くいます。また、地域内で介護が必要な高齢者を効率良くサポートするためには、家族のメンバーや地域の医療機関、介護の人材が連携し合い、状況に応じて助け合うことが大切です。 そこで、地域における「住まい」「医療」「介護」「予防」「生活支援」の5つのサービスを一体的に提供できるケア体制を構築しようというのが、地域包括ケアシステムです。

┇ 地域包括ケア病棟(病床)

当院では、2019年12月に地域包括ケア病床を15床開設いたしました。 地域包括ケア病床では、急性期治療をを経過した方や、在宅で療養を行っている方の予定入院、在宅で療養を行っている方の緊急時入院を受け入れています。 受け入れた患者様に対して「在宅復帰支援計画」を立て、医師・看護師・リハビリスタッフ・地域医療連携室が協力して、在宅・生活復帰支援を行い、自宅のご家族や地域の介護事業者と連携して在宅復帰のお手伝いをします。

 

医療法人健翔会 健翔会病院 鹿児島県鹿児島市東郡元町5番10号 ☎099-253-0171
(C) 2014 KENSHOKAI HOSPITAL
このホームページで使用されている術中の写真等はすべて患者様の同意を得て使用しています。